90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座著者からのメッセージ | 90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座~スケボーが上達する方法~

90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座著者からのメッセージ

90日で圧倒的なスケーターになる講座。プロスケーター浦友和のスケボー解説動画。

90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座

 
 
90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座

ここまでお読み頂きありがとうございます。

と、ちょっと丁寧に語ってきたけど、ここからは俺の等身大のメッセージとして、本音を語りたいと思います。

俺は飽き症でなにも続かなかったけど、スケートが続いているのは、周りに刺激し合える仲間がいたからでした。

スケートボードから学べることがたくさんあって、社会に出て働いて学べることとは違って、色んなイケてるマインドが吸収できるし。

なによりもやみつきになりましたね。

どうしてかっていうと・・・

できてくると段違いにどっぷりはまる要素があったからです。

奥行きという部分では、これほど奥のスポーツっていうのは出会ったことがなかった。

そういう衝撃を強く受けました。だから、怪我をしても、ちょっとやそっとじゃくじけなかったですね。

「メイクできたときは、やっぱ気持ちいいからマジで。」

だから、みんなにもそこにそのやみつきになるまで頑張ってほしい。

スケートボードって、例えば、プッシュができるようになってもオーリーが壁になって、フリップとかまわしのトリックになってもそこにいくつもやっつけられそうな壁がある。

でも、それを乗り越えると「こんなにヤバかったのこの先!」っていうところに連れて行ってくれるんだよね。

ほら、「継続はなんとか」っていうでしょ。

それと同じで、続けていれば形になってくるし、気がつけばできるようになっているっていうのがあるし。

そういうところまで、壁を乗り越えて、自分のトリックを充実させていけば、間違いなく病みつきなるね。

そこまでの我慢。

我慢というか楽しんでやるのが一番!

それすらもストイックな部分も楽しむという。

そういうマインドが必要なんじゃないかな?

まずは、スケートボードを楽しむこと!

楽しんでいる延長に絶対に目的意識みたいのができたり、例えば、これを超えてやるとか、キックフリップを絶対覚えてやるとか。

何か一つ目標を持つことで、そこに進もうという気持ちに変わっていくので、少々すねをぶつけたりとか、こけて手首が腫れても、それくらいでは挫けずに、ちょっと続けるだけで楽しみが見えてくる奥行きのある遊びなので、ぜひ続けてやってもらいたいですね。

では、続きは”WURA流 SK8 HOW TO”でお会いしましょう。

販売価格は事前の予告なく上がる場合があります。

今回の価格は、発売記念として初版600枚のみの価格とし、今すぐスケボーを上達させたいと願う方に向けて、経緯を表して設定したものです。

そのため、一定の販売数に達した場合、値上げすることも検討しています。

正しいスケボーのトリックを覚え、今よりももっと上達したい、そう思うのであれば、現在の特別価格が終了しないうちに、ご購入ください。
 
 
>>90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

前の記事 »
トップページへ » 90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座~スケボーが上達する方法~

90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座~スケボーが上達する方法~ TOP » 90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座メッセージ » 90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座著者からのメッセージ